小田原城に行ってきました!~アジサイすげぇ⁉の回~

友人に小田原城のアジサイが今見ごろだと教えてもらい、
レッツ小田原してきました‼‼‼

想像以上のアジサイにびっくりw

小田原城は難攻不落と言われたお城の一つですが、位置づけとしては
『東海道で箱根の関所を控えた関東地方の防御の要』として幕末に至ったそうです。

そして、全国のお城の高さランキングで何と堂々の7位!
(1位は大阪城でした。やっぱりね)

本丸東掘にある小田原城花菖蒲園には8000株もの花菖蒲が植えられていて、
アジサイとのコラボも相まって、圧巻でした!

かつて本丸の周りは堀で囲まれていて、本丸東掘は最も幅の広いところで20m以上もあったそうですよ!ここは元々堀になっていた所を整備し直した部分です。
本丸のある堀にはアジサイが満載です◎

本丸の周りの

長谷寺よりも規模が凄い印象を受けました。

青いアジサイ、紫のアジサイピンクのアジサイ。

本丸に向かう橋は某神隠しっぽくて素敵でした◎

本丸の正門にあたる常盤木門(ときわぎもん)です。その名は、かつて門のそばにあった松になぞらえてつけられたといいます。

なんか感慨深い。

天守閣にも行ってきたのですが、撮影禁止だった為登城シーンのみw

小田原城は大正12年(1923)9月の関東大震災により御用邸のほか石垣もほぼ全壊し、江戸時代の姿は失われてしまいました。
なので、現在の小田原城のベースは、昭和35年(1960)に市制20周年記念事業として復興されたものです。

さらに、復興から既に50年以上が経過していて、今後継続的に使用するためには耐震補強が必要であるとされたことから、来館者の安全確保のため平成27年7月から平成28年4月にかけて工事を行われました。

これが後に、『平成の大改修』と呼ばれる改修工事です←

新しくなった小田原城に、ぜひ足を運んでみてください◎
アジサイも菖蒲もあと少しは、見ごろだと思います。

2021年6月22日